借金 債務 ブログ

どうもこんばんは!借金900万円以上!債務超過のジュンです。

ブログを書き始めて、書く内容を時系列に整理をしているのですが、

借金が最大になる直前の8月からなのに、もう前後関係や出来事の記憶が曖昧になっていたりします…(^^;

記録を残して置く事って大事ですねぇ…。


自分の借金と向き合って行く為にも、記録をしっかり残して一歩一歩進んで行きたいですね。


急いで借金(債務)の相談をしたい方はこちら
ヤミ金(闇金)にお悩み(支払・返済・滞納・督促・差押)でお急ぎの方はこちらへ

 

任意整理? 自己破産?

叔父から借りたお金で、こうなるはずだった今月の収支。

■予定
借金詳細(金額は概算)
借入先金額返済
クレカ  
A社2,557,50083,000
B社1,490,00020,000
C社992,50015,000
D社590,00020,000
ローン  
X社986,00028,000
Y社495,00010,000
Z社394,00012,000
身内  
1,470,00030,000
叔父300,00010,000
合計9,275,000228,000

収入
月給280,000
  
収入計280,000
費用
家賃▲50,000
光熱水費▲10,000
食費▲15,000
通信費▲5,000
通院費▲5,000
散髪代▲1,000
雑費▲4,000
タバコ▲10,000
費用計
(除返済)
▲100,000
 
返済
可能額
180,000
返済額▲228,000
補填48,000
借入残額212,000
収支0


現実
借金詳細(金額は概算)
借入先金額返済
クレカ  
A社2,557,50083,000
B社1,490,00020,000
C社992,50015,000
D社590,00020,000
ローン  
X社986,00028,000
Y社495,00010,000
Z社394,00012,000
身内  
1,470,00030,000
叔父300,00010,000
合計9,275,000228,000

収入
月給280,000
  
収入計280,000
費用
家賃▲50,000
光熱水費▲10,000
食費▲15,000
通信費▲5,000
通院費▲5,000
散髪代▲1,000
雑費▲4,000
タバコ▲10,000
費用計
(除返済)
▲100,000
 
返済
可能額
180,000
返済額▲228,000
補填0
借入残額0
収支▲48,000


叔父に嘘をついて借りた30万円をほぼギャンブルに使い込んでしまった私、ジュンでしたが、それをきっかけに一念発起しました。

とはいえ積みあがってしまった900万円超の借金は甘いモノじゃありません、どう解決したらいいのか…。


急いで借金(債務)の相談をしたい方はこちら

ヤミ金(闇金)にお悩み(支払・返済・滞納・督促・差押)でお急ぎの方はこちらへ


この時点で借金が約930万円、月々の返済額が約23万円。返済可能額が18万円という状態では、家計は破綻しています。

資金のショートが確定していて、資金繰りは一ヶ月持ちません。もう他に金策(先延ばし)のアテはありません。早急に「何らかの決断」を迫られます。


「何らかの決断」即ち「債務整理」の決断です。

もはや「やらない」という選択肢はありません。
そして、まだ、この時の私は、ギャンブルが原因の借金は「自己破産」「個人再生」で「免責」「減免」されないと思っていました。
なので、私はてっきり、私の選択肢は一つ「任意整理」しかないものだと思い込んでいました。


しかし、弁護士の友人(A君とします)に相談してみると、「債務整理は専門じゃないんだけど…」と言いつつも、「ギャンブルが原因でも自己破産できるケースはある(※)」と教えてくれました。
続いてA君は、「細かい事や具体的な事は(同じく弁護士の友人の)Bに相談してみるといいよ、私より詳しいから」と。
そして、改めて情報収集をすると、確かにギャンブルが原因の借金でも「自己破産」の「免責の対象になる可能性も(※)」あるという事がわかりました。
※あくまで可能性であり、必ずしも免責となる保証をするものでは決してありません。「反省の度合」「再発可能性の低さ(防止策の検討・実施)」「社会復帰への支援という意味を込めて」等、様々な要素を勘案・考慮して判断されるのではないか。といったような情報を見た気がします。「自己破産」に一縷の望みを求めている、社会復帰をしたい、本当に救われる可能性のある方は、こういった条件・情報をテクニカルにではなくて、心から受け止めて頂ければ幸いです。
とは言え、自分が借りたお金、しかも大半はギャンブルにつぎ込んだお金を、「免責」でなかった事にして貰うというのには非常に抵抗感があります…。

ですが、私が抱えた借金額は(完全に自業自得なのですが)私の身の丈から考えるとあまりにも多く、
さらに、弁護士事務所の方(Cさんとします)に法律相談をお願いしている中で「任意整理」時の返済シミュレーションを提示して頂きました。(A君B君に相談するよりも前に連絡をしていた所)

それが…です、その返済シミュレーションが、現状より気持ちマシになるものの、月々の収支はギリギリ破綻寸前!!で、仙人にでもなって霞でも食わないと、とても生活できないような収支バランスだったのです。。。
もっとも、そんな借金まみれの状況に陥ったのは自分の責任ですし、それを返済していく為の必要な努力と責任だと言われれば、全くもって返す言葉はないのですが…。
ただ、あまりストイックに自分にハードルを課しすぎると、途中でポシャってしまうのが私のいつものパターンなので、その時点では「任意整理」は私にとって厳しい選択肢だと感じました。

相談に乗って下さったCさんも、「今回の任意整理の条件はかなり厳しいと思います。かなりの覚悟を持って5年間やり切って頂かないと。」
「途中でやりきれなくなるのであれば、初めから自己破産を選ばれる事をお勧めしますし、ジュンさんとお話しした様子では自己破産の方が良いと思います。」とのコメントでした。

Cさんを含め4人の方(かかりつけ医(債務問題にも関わっている精神科医)、A君B君)から、口を揃えて「自己破産が良い、金額面で考えても」と言われました。

そう言われている内に、次第に私自身も「自己破産を選んでも良いのかな…」と言う様に、気持ちに変化が起きてきました…。


※筆者注※
今は2020年11月ですが、この出来事は2020年8~10月の事です。
ブログが進む間にリアルタイムに追い付くと思いますが、記憶違いで時間が前後してたら、
ボケてるんだろうと生温かい目で見守ってやって下さい(^ω^;)
以上、ジュンでした!
最後までお読み下さり、ありがとうございました!

急いで借金(債務)の相談をしたい方はこちら

ヤミ金(闇金)にお悩み(支払・返済・滞納・督促・差押)でお急ぎの方はこちらへ

 

ギャンブル依存症 オンラインカジノ

こんばんは、叔父からの借金30万円で、とりあえず一息ついたジュンです。


■叔父からの借入で補填した収支表
借金詳細(金額は概算)
借入先金額返済
クレカ  
A社2,600,00085,000
B社1,500,00020,000
C社1,000,00015,000
D社600,00020,000
ローン  
X社1,000,00028,000
Y社500,00010,000
Z社400,00012,000
身内  
1,500,00030,000
叔父300,000-
合計9,400,000220,000

収入
月給280,000
  
収入計280,000
費用
家賃▲50,000
光熱水費▲10,000
食費▲15,000
通信費▲5,000
通院費▲5,000
散髪代▲1,000
雑費▲4,000
タバコ▲10,000
費用計
(除返済)
▲100,000
 
返済
可能額
180,000
返済額▲220,000
補填40,000
(借入金)
(300,000)
借入残額260,000
収支0


何とか、今月はこんな感じで乗り切りました。


続いて翌月予定。

■翌月予定
借金詳細(金額は概算)
借入先金額返済
クレカ  
A社2,557,50083,000
B社1,490,00020,000
C社992,50015,000
D社590,00020,000
ローン  
X社986,00028,000
Y社495,00010,000
Z社394,00012,000
身内  
1,470,00030,000
叔父300,00010,000
合計9,275,000228,000

収入
月給280,000
  
収入計280,000
費用
家賃▲50,000
光熱水費▲10,000
食費▲15,000
通信費▲5,000
通院費▲5,000
散髪代▲1,000
雑費▲4,000
タバコ▲10,000
費用計
(除返済)
▲100,000
 
返済
可能額
180,000
返済額▲228,000
補填48,000
借入残額212,000
収支0


こんな感じでとりあえず翌月も延命。


という予定になるはずでした、えぇ。



私が再度オンカジに手を出しさえしなければ…!!!



既に山の様な借金を作っておきながら!十分懲りたはずだと思っていたにも関わらず!!


叔父から貸してもらったお金のほぼ全て、約26万円を使い切ってしまいました…。


言い訳に聞こえるかもしれませんが、一度スイッチが入って、やり始めてしまうと、止まらない!止められない!んですよね…。
脳みそのブレーキがぶっ壊れてしまってるんですよね…。依存症ってやつぁ…。


自分への怒り、自責感、絶望、悔しさ、後悔、申し訳なさ、様々な感情と苦しさに押し潰されそうになりました。


そのまましばらく一人布団の上でもがいていましたが(リアルカイジ…)、少しして、後悔や絶望、自責の念に浸っていても仕方がない、と思い立ちました。


「現実を、やってしまった事について、具体的な対応をどうにかしていかないと…!」


急いで借金(債務)の相談をしたい方はこちら
ヤミ金(闇金)にお悩み(支払・返済・滞納・督促・差押)でお急ぎの方はこちらへ


【債務整理の種類】へジャンプ

※筆者注※
今は2020年11月ですが、この出来事は2020年8~10月の事です。
ブログが進む間にリアルタイムに追い付くと思いますが、記憶違いで時間が前後してたら、
ボケてるんだろうと生温かい目で見守ってやって下さい(^ω^;)
以上、ジュンでした!
最後までお読み下さり、ありがとうございました!